読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの稜線へ

山に登ったりしてます。

【鈴鹿】御在所岳 2017.03.11

残雪の御在所岳に行って来ました。 登りに中道〜下山は裏道です。 まずは東名阪道を鈴鹿方面へ 四日市インターで下ります。 右折して湯の山方面へ 正面に鈴鹿の山々が近づいてきました。 セブンイレブン 菰野町大羽根園店 ここから先はトイレも コンビニもな…

【雑談】登山靴の踵が浮くときの対処法

歩いている時に登山靴の踵が浮いてしまう。 そんな時の対処方法を 自分が登山靴を購入したローバーのプロショップ、 安曇野のBC穂高さんに問い合わせしてみたところ 早速の回答を頂きました。 考えられる原因は以下の二つとの事です ・歩く歩幅が大きい ・紐…

【中央アルプス】 木曽駒ヶ岳 2017.1.19

久しぶりの更新>_< 今年に入ってから6回山に行ってますが、登ってる山が木曽駒ヶ岳と御在所岳のみなので ネタ的に書く事がありません笑 そんな中、1月に木曽駒ヶ岳で開催された冬山講習に参加して来ました。 講習中は写真を撮ってる余裕がなく、画像はこれだ…

【中央アルプス】 木曽駒ヶ岳 2016.12.25

メリークリスマス♪ 2016年のクリスマスイブ&クリスマスは 大好きな山ですごしました。 クリボッチ登山ですが泣 24日は御在所岳→今年13回目 もういまさらブログでもなかろうかと しかも、カメラ持って行かなかったので画像無いし 25日は木曽駒ケ岳→今年4回目…

【鈴鹿】御在所岳 2016.12.03

絶好の山日和に マイホームマウンテンの御在所岳へ 今回は登りは中道、下山は新道です。 【今回の装備】 ・ベースレイヤー (モンベル)ジオラインL.W.Tシャツ ・ミドルレイヤー (モンベル)トレールアクション ジャケット ・アウター (コロンビア)マウンテン…

【雑談】レインウエアの小技

今回はレインウエアについての ちょっとした小技を書きたいと思います そんなの知ってるよ!!って方は 軽く読み飛ばしてくださいね~笑 それでは レインウエアをザックに入れる時って 買ったときについてくる スタッフバッグのままですか? こんな感じです…

【雑談】海外通販で買い物をしてみた

海外通販で山用品を買ってみました 初めてなので心配でしたが なんとか配達されました そんなわけで 海外通販をしてみよう!! という方がいたら参考にしてもらえれば うれしいです 海外通販の魅力はなんといってもその価格ですね 例えば グレゴリーのフラッ…

【中央アルプス】 木曽駒ヶ岳 2016.11.05

// 木曽駒ヶ岳へ行ってきました!! 自分はお気に入りの山に何度も通う癖があって ご近所の御在所岳は今年すでに10回 こちらの木曽駒は今年3回目の登山です 名古屋を早朝4時に出発。 菅の台バスセンターには6時30分到着。 思ったよりも空いてました。 気温は…

【鈴鹿】竜ヶ岳 2016.10.30

鈴鹿セブンマウンテンの一つ 竜ヶ岳に行って来ました。 いきなりですが。 この山はとても素晴らしいです。 特に遠足尾根や山頂からの眺めは絶景です。 登山道も綺麗に整備されてます。 しかし!! しかしです。 かなり難易度が高い山でもあります。 それは …

【北アルプス】燕岳 2016.10.15

北アルプスの女王 燕岳へ中房温泉から合戦尾根経由で登ってきました。 >>地図はこちら<< 登山口に中房温泉駐車場には前日の1:35に到着。 この時間ですでに駐車場は満車です。 さすが人気の山です。 てか、途中のクネクネ道が怖過ぎ。 動物はガンガン飛…

【鈴鹿】御在所岳 2016.10.10

久しぶりの晴れ予報 ホームグラウンドの御在所岳へ行ってきました。 御在所岳へは今シーズン1.2.3・・・10回目!!笑 の記念すべき登山です。 この山の魅力はなんと言ってもその懐の深さです。 新緑の季節から紅葉←かなり有名、冬はスキーと 一年を通して遊…

【北アルプス】焼岳 2016.9.17

今年のシルバーウイークは台風と 秋雨前線の影響でほとんど雨予想。 なんとか晴れ予報となった日を狙って 上高地~焼岳のピストンをしてきました。 コースタイム 上高地バスターミナル6:00→田代橋6:15→焼岳登山口6:30→焼岳小屋8:30→焼岳10:00-11:00→焼…

【北アルプス】乗鞍岳 2016.9.9

標高2,700メートルまでバス使用で サクッと上がれちゃいます。 今回は夏期限定の御来光バスに乗っての 御来光+登山の欲張り計画です。 コースタイム 乗鞍観光センター4:10→ご来光バス→県境ゲートバス亭5:00→大黒岳5:20→乗鞍畳平6:20→肩ノ小屋8:20→剣が…

ブログのはじまり

「今日は元日だ。 町の人々は僕の最も好きな餅を腹一杯食い、 嫌になるほどの正月気分を味わっていることだろう。それだのに、それだのに、なぜ僕は、ただ一人で 呼吸が蒲団に凍るような寒さを忍び、凍った蒲鉾ばかりを食って、 歌も唄う気がしないほどの淋…