読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの稜線へ

山に登ったりしてます。

【鈴鹿】御在所岳 2017.03.11

鈴鹿

f:id:kfc01552:20170314222325j:image

 

残雪の御在所岳に行って来ました。

 登りに中道〜下山は裏道です。

 

まずは東名阪道鈴鹿方面へ

四日市インターで下ります。

f:id:kfc01552:20170313221127j:plain

 

右折して湯の山方面へ

 f:id:kfc01552:20170314073901j:image

 

正面に鈴鹿の山々が近づいてきました。

f:id:kfc01552:20170313221159j:plain

 

セブンイレブン 菰野町大羽根園店

ここから先はトイレも

コンビニもないので、ここで済ませます。

f:id:kfc01552:20170313221217j:plain

 

アクアイグニスを過ぎて

f:id:kfc01552:20170313221241j:plain

 

冬季の鈴鹿スカイライン

例年4月頃まで閉鎖されてるので

この交差点は直進します。

f:id:kfc01552:20170313221256j:plain

 

真っ直ぐ湯の山の温泉街へ

f:id:kfc01552:20170313221317j:plain

 

 近鉄湯の山駅や温泉街を過ぎ

バスロータリーの交差点を左折します。

直進するとロープウェイ駅になります。

f:id:kfc01552:20170313221355j:plain

 

道端には雪が出て来ました。

f:id:kfc01552:20170313221420j:plain

 

細い登り坂を進んだ突き当たりに

無料駐車場があります。

土曜の7時30分で半分くらい埋まってます。

この後、8時には満車となりました。

f:id:kfc01552:20170313221432j:plain

 

通行止めのスカイライン

先月は道路が見えない程の積雪でしたが

すっかり溶けてました。

f:id:kfc01552:20170313221459j:plain

 

登り始めは全く雪がありません。

f:id:kfc01552:20170313221533j:plain

 

相変わらず不思議な岩岩

f:id:kfc01552:20170313221640j:plain

f:id:kfc01552:20170313221642j:plain

 

 キレット!!

ここまでノーアイゼンです。

f:id:kfc01552:20170314082920j:image

 

岩と氷のミックス

慎重に通過します。

f:id:kfc01552:20170313221745j:plain

 

キレットを通過したあたりから

積雪が多くなってきてので、

チェーンスパイク装着します。

 

 鎖と岩のトラバースは慎重に通過。

ここが核心部でした。

f:id:kfc01552:20170313221752j:plain

 

この数メートル登り坂を。

チェーンスパイクでは役不足

しかもストックが刺さらないので

四つん這いになって登る羽目に。。。

12刄アイゼンとピッケルが欲しかった( ;∀;)

f:id:kfc01552:20170314120250j:image

 

程なく富士見岩に到着。

その名の通り天気が良ければ

富士山が見えますが

この日は見えませんでした。

f:id:kfc01552:20170313221823j:plain

 

 富士見岩からの分岐。

頂上へは真っ直ぐが近道なのですが

雪が多く木に顔をぶつけそうなので

山上駅方面へ向かいます。

f:id:kfc01552:20170314120637j:image

 

 山上公園。

こんな標識があるので頂上の様ですが

実はニセピーク笑

一等三角点はこの先の

スキー場の上にあります

f:id:kfc01552:20170313221831j:plain

 

公園を通過して

ロープウェイ駅からに向かいます

この辺から観光客やらスキーヤーやら

登山者やらが入り乱れます。

f:id:kfc01552:20170313221849j:plain

 

スキー場の淵を歩くとすぐに

山上レストランがあります。

f:id:kfc01552:20170313221856j:plain

 

本当の頂上はこのレストランと

御在所自然学校のあいだの道か

スキー場を直登していきますが

今日はここで昼食をとって下山です。

f:id:kfc01552:20170313221936j:plain

 

ロープウェイ駅方面に歩くと

国見岳、裏道への分岐にたどり着けます。

f:id:kfc01552:20170313222000j:plain

f:id:kfc01552:20170313222010j:plain

 

裏道方面へ下ります。

f:id:kfc01552:20170313222031j:plain

 

藤内壁出合い。

運が良ければ岩登りしている

クライマーさん達を見ることができます。

f:id:kfc01552:20170313222056j:plain

 

藤内小屋です。

ここでのんびりコーヒータイム。

 f:id:kfc01552:20170314124342j:image

 

ここまでくれば後少し

大きな土石流防止柵の右下辺りをくぐり。

f:id:kfc01552:20170313222143j:plain

f:id:kfc01552:20170313222149j:plain

 

しばらく行くと裏道入り口です。

f:id:kfc01552:20170313222155j:plain

 

スカイラインに戻ってきました。

トンネル方面へ。

f:id:kfc01552:20170313222314j:plain

 

車は来ないので真ん中を歩きます♫

しばらく行くと駐車場に戻ってきました。

f:id:kfc01552:20170313222316j:plain

 

先月に比べるとかなり雪解けが進んでます。

が、キレットから上はまだまだ雪道。

チェーンスパイク、ストックでは

ちょっと厳しかったです。

 

今日は3.11

本来なら頂上と下山後の

アクアイグニスへ行きたいところですが、

「あの時間」は家で静かに迎えたいと思い

大急ぎで帰宅です。